ティモ(TiMO) 成分

ティモ(TIMO)の成分はいいものばかりである!

ティモ(TiMO)は成分が素晴らしい!

あのざわちんが完全に協力して出来たオールインワンゲルのティモ(TIMO)。

 

これはそんじょそこらのただのオールインワンゲルではないのですよ。

 

何が凄いのかというと、このティモ(TIMO)の成分は先端美容科学が生んだ保湿成分や毛穴をケアする成分など、ふんだんに含まれていてそれなのに、価格が良心的という優れものです。

 

今回、このティモ(TIMO)の魅力とも言える成分を徹底的に調査しました。

 

ティモ(TIMO)の成分から美肌になれるのが納得できますよ。

 

ティモ(TIMO)の潤い成分はどんなものかな?

ティモ(TIMO)ですが、まず潤いを与えて保湿してくれる、滑らかさをあたえてくれる、お肌を美しく整えてくれる、エイジングケア、毛穴ケア、肌荒れ防止効果、肌のプロテクト効果などの気になる7項目をカバーしてくれます。

 

この7つもカバーできるなんて、いったいどんな成分を使用しているのか、気になりますよね。

 

まず、潤い成分ですが、世界的コスメアワード金賞受賞成分のアクアタイド、3種のヒアルロン酸、プラチナマリンコラーゲン、が配合されていました。

 

このアクアタイドですが、外部から与えた水分をキャッチし、肌の内部へと引っ込んでくれる働きがあるそうです。

 

そして加齢とともに排出されにくくなる細胞をクリーンアップしてくれるサポートもしてくれるとか。

 

つまりこのアクアタイドは不要になったものを流してくれるので細胞は保湿力が新しいものと変わり、保湿力がアップするのです。

 

アクアタイドが良い仕事をしてくれる上、そのほかの成分が瑞々しくてハリのあるプルプルのお肌へとアプローチをかけてくれるのですね。

ティモ(TIMO)のエイジング成分はどんなもの?

ティモ(TIMO)のエイジング成分ですが、植物幹細胞、ノーベル科学賞受賞のフラーレン、フィフローBTXなど先端のエイジングケア成分が含まれています。

 

フラーレンですが、抗酸化力がビタミンCの172倍とも言われている成分で、抗酸化力が凄いのです。

 

このフラーレン、老化の原因となる活性酸素を無害化してくれるという強い抗酸化力がエイジング効果をアップさせて、5年前よりも美しい、いつまでも綺麗でいられるお肌をキープしてくれるのですね。

 

しかもこのフラーレンは強い抗酸化力を持っていながら低刺激というありがたい成分でした。

 

現在、美容業界も大注目の成分だそうです。

ティモ(TIMO)の透明感アップさせる成分

ティモ(TIMO)の透明感を増してくれる成分はグリチルリチン酸2K ,ビタミンC誘導体、プラセンタ、プロテオグリカンなど透明感を出してくれる美肌成分を25種類も配合してありました。

 

このグリチルリチン酸2Kは美白アイテムによく含まれている成分で漢方にも使われている甘草の根っこ、茎から抽出した成分です。

 

このグリチルリチン酸2Kは抗炎症効果、抗アレルギー効果、解毒効果がありました。

 

つまり、ニキビの炎症を緩和させたり、色素沈着を抑えたりとも出来るとされています。

ティモ(TIMO)が購入出来るのは公式サイトです

こんなに美肌成分がふんだんに含まれているティモ(TIMO)ですが、購入は公式サイトのみで購入出来ます。

 

ここまで美容成分がふんだんに含まれていてあり得ないくらいの良心価格の2980円なんて、びっくりですよね。

 

気になる方はお早めに公式サイトをチェックしてくださいね。

 

>>ティモ(TiMO)の最安値はこちら