ティモ(TiMO) 使い方

ティモ(TIMO)の使い方ひとつで効果が大きく変わる!

ティモ(TiMO)の良い使い方

ティモ(TIMO)ですが、ざわちんが完全協力して作った一つで7役という魔法のようなオールインワンゲルです。

 

さて、このティモ(TIMO)、普通に使ってもお肌がきれいになりますが、使い方ひとつでまずます効果がアップするのです。

 

このティモ(TIMO)の使い方の工夫でさらにお肌がビューティアップしちゃうので、これは見逃せませんよ。

 

早速、このティモ(TIMO)の秘密の使い方を教えちゃいます。

 

くれぐれもライバルにこの使い方は秘密ですよ(笑)。

 

ティモ(TIMO)の魔法の使い方 その1

まず、ティモ(TIMO)を毎朝、お風呂上りに使うのは当たり前なのですが、休日に一日家にこもるときは、美容タイムに使うようにしましょう。

 

メイクをせず、2~3時間おきにティモ(TIMO)を薄く顔に伸ばしていきます。

 

そうすることによって、乾燥しない状態の自然な透明感を増すことが出来るのです。

 

お肌はいつもエアコン、紫外線などの苛酷な状況にさらされています。

 

ティモ(TIMO)を塗ってあげることでお肌を砂漠のような乾燥から瑞々しい状態にしてあげることが可能となり得るのです。

 

ティモ(TIMO)にはアクアタイド、3種のヒアルロン酸、プラチナマリンコラーゲンというお肌が潤う成分がふんだんに配合されていますので、これを自宅でゆっくり、しかも時間をかけてお肌に入れ込んであげるケアをしていくと、自宅で簡単エステとなります。

 

まずは乾燥対策でこの休日に試してみてください。

ティモ(TIMO)の魔法の使い方 その2

ティモ(TIMO)をスペシャルマスクとして使います。

 

例えば、デートの前など勝負の時、ティモ(TIMO)をパックそして使うのです。

 

洗顔後、水分を拭きとり、通常の3倍くらいのクリームをお顔全体に塗り、ラップフィルムなどで顔を覆って15分くらいおきます(くれぐれも窒息に注意してください!)。

 

その後、クリームをふき取り、もう一度薄くティモ(TIMO)を伸ばします。

 

こうすることでお肌の透明感がぐんと増し、お化粧のりも良くなるのです。

 

3倍の量を使うなんて、ちょっともったいないと思われるかもしれませんが、なんといってもティモ(TIMO)の価格は良心的な2980円!

 

エステに通うことを考えると断然ティモ(TIMO)をスペシャルパックに使う方がお得ですし、即効性もあります。

 

エステだと予約が取れなかったり、時間が合わなかったりしますので、スペシャルティモ(TIMO)パックはお勧めです。

ティモ(TIMO)の魔法の使い方 その3

お化粧する前に下地の前に薄くティモ(TIMO)を伸ばします。

 

こうすることで化粧の前に水分を入れ込んであげることが可能ですので、お化粧もちが通常よりもぐんとアップするのです。

 

いつもお化粧が、という方は水分と油分のバランスが崩れている状態です。

 

ティモ(TIMO)をお化粧する前に伸ばすことで、この油分と水分のバランスを良い状態に持っていくことが可能になります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ティモ(TIMO)の使い方ひとつ、ほんのひと手間かけるだけで、お肌の状態が人よりもアップするのですから、知らないと損ですよね。

 

良かったら、是非試してみてください。

 

>>ティモ(TiMO)の最安値はこちら